いよいよ南リアス線の運転再開です!!

3月1日に三陸鉄道さんの被災を免れた車輌を見に行く機会がありました。

車輌はトンネル内に停車中とのことでしたので、線路を歩いてトンネルへ向かいました。

めったに線路を歩くことはできないのでワクワクしながらトンネルへ。。

しばらく歩くとトンネルがあり、トンネル内にはうっすらと車輌が見えます。。

車輌はトンネル内にひっそりと停車中。

しばらくボディーの状態を確認しトンネルを後にしました。

三陸鉄道の吉田さん、SPボーンの田中さんには大変お世話になりました。

大変貴重な体験をさせて頂きました。有り難う御座います。

これは3月1日(金)のお話です。

 

 

で、先月23日にも南リアス線へ視察に行ってました。

 

 

その日は盛駅に新型車両2輌が到着する日だったのです(偶然です)

盛駅に到着すると職員の方が車輌を押してました(おおぉ~)

目的は車庫の下見だったので、車庫へ移動!

車庫の下見をそっちのけで、図々しくも新型車輌を見学(すげぇ~)

ボディーにはクウェート国の国章とクウェートからの支援に対する感謝のメッセージが

日本語、英語、アラビア語で記されていました。

そうこうしていると、連結作業に(またまたすげぇ~)

ガシャン!! (こんな音だったか不明です。。)

あれこれ、写真に収め帰社しました。

三陸鉄道のみなさん、お忙しい中お邪魔をして大変申し訳ございませんでした。

またお邪魔しますので宜しくお願いします。

有り難う御座いました。

 

 

*