開会式行進の感動

 昨日は夏の高校野球岩手県大会では当久慈地区の出場3校の試合がありました。
残念ながら、久慈高校は宮古北に勝ったものの、久慈東高校と久慈工業は惜しくも涙を飲みました。

 それにしても土曜日の開会式では、入場行進する各校の選手を先導した花巻東高ソフトボール部、小原志麻キャプテンの行進は素晴らしかった。さすがに今年の全国優勝チームのキャプテンとなれば行進そのものが違うのだなあと感じ入りました。全出場校チームの行進を見たのですが、彼女より見事な行進をするチームは見当たりませんでした。
 言ってみれば「ただ歩くだけ」の事かもしれませんが、あのように行進一つでも見る人を感動させる事ができるのですね。
間違いなくクラブ活動も勉強も一生懸命な小原キャプテンなのでしょう。私も是非見習いたいものです。

*