NHK朝の連続テレビドラマ

今久慈市では、来年春から放映予定のNHK連続テレビドラマ「海女(あま)ちゃん」の話題で持ちきりです。ご承知の方も多いと思いますが、当久慈市は「北限の海女」として有名です。
このドラマでは、一人の都会に住む少女が母親のふるさとのある地域(当久慈市がモデルか)に住む事になった少女が、お母さんの海女というの仕事に憧れを抱くようになり、その少女が全国的にブレークすると言う内容の喜劇のようです。
大震災の被災地である久慈が、この機会に全国的に知ってもらう事になれば嬉しい事ですから、私たちができる事はいくらかでも応援したいものだと思っています。

*